卓球の練習メニュー 多球練習 その4

どんな練習メニュー?

・FとBに来た球を全てFHで返します。
・多くの球を打ってコントロールを鍛える練習です。その1〜その6までをやると効果的です。

  • 1
    [ 前提条件 ] ①練習は3人1組で行います。②1人が1回6分程度が目安。交代の例は画像を参考にしてください。③片側は、ネットがあればネットを張ります。
  • 2
    球出しの人は、「F(フォア) 2本・B(バック) 2本 (FFBB)」を1セットとして、繰り返し球を出す。
    この時、練習者のきき手に対してFとBにボールを出すように注意する。
  • 3
    練習者は、F・F・B・Bと来る球に対して、①・② Fに来た球をFH(フォアハンド)で返す。③・④ Bに来た球をFH(フォアハンド)で返す。
    これを繰り返す。
  • 4
    [補足画像] ①・② 球出し:Fに出す。/ 練習者:FHで返す。返す場所は自分で決める。(実線が右利き、点線が左利き)2本連続。
  • 5
    [補足画像] ③・④ 球出し:Bに出す。/ 練習者:FHで返す。返す場所は自分で決める。(実線が右利き、点線が左利き)2本連続。

・練習は、100球×1セット行う。
・球は予め大きなカゴに入れておく。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kai
公開日2016年1月4日
更新日2016年1月4日