バレーボールの練習メニュー 25タッチドリル

どんな練習メニュー?

ボールコントロールの練習、チームワークの向上を意図したドリル。ウォーミングアップにもなるため、毎日の練習メニューに組み込める。

①練習するうえで心がけること
 ・各プレイヤは自分にボールが来る前に大きな声で、自分へボールを呼ぶ
 ・各タッチの際に触った回数を大きな声で数える
 ・各タッチのコントロールを正確にする

  • 1
    各サイドに3人配置する。場所はそれぞれ、中央後ろに一人、セッターポジションに一人、アタックポジションに一人
  • 2
    球出しは、中央のプレイヤに球出しする
  • 3
    中央のプレイヤはセッターへボールを上げる
  • 4
    セッターはアタッカへトスを上げる
  • 5
    アタッカーは反対側のコートの真ん中のプレイヤに向かって自由な球種で打ち込む
  • 6
    ここから反対側のコートで手順3〜5を実施する
  • 7
    1タッチするごとにタッチする人が数を数え上げ、全体で25回触ったら終了
  • 8
    ※一回打ったら、もしくはボールが落ちたらローテーションする

コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 toshiaki_n
公開日2014年8月19日
更新日2015年4月29日