軟式テニスの練習メニュー 2対1での前衛練習

どんな練習メニュー?

後衛2 対 前衛1 でローボレーを集中的に練習する。前衛側は、常にローボレーの位置で対応し、前に出ない。

①練習するうえで心がけること
 前衛:
  打つときに頭をぶらさないことを意識する。

 後衛:
  相手の打ちにくい、足元を狙って打つことを意識する。

②練習の目的
 前衛:
  ローボレーの精度の向上

 後衛:
  対前衛に打ちにくいボールを狙って打てるようになること

  • 1
    前衛側がストレートに対してボールを出す
  • 2
    後衛は常に前衛側のコートに返す(②、④)
  • 3
    前衛はクロスに対してボールを打つ
  • 4
    1〜3の繰り返し。
  • 5
    ポイントが決まったら、次の前衛が反対側のサイドに移動して手順1からスタート。

コメント 0 件

まだコメントはありません。

【軟式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 toshiaki_n
公開日2014年8月12日
更新日2015年4月29日