サッカーの練習メニュー ミドルエリアからの攻撃練習

ミドルエリアからの攻撃練習

どんな練習メニュー?

ミドルエリアでミッドフィルダーがボールを支配しつつ、ボールが受けやすい形でフォワードがボールを受けシュートするための練習。

①練習するうえで心がけること
DF(赤):
 ミドルエリアでのプレスを早めに掛けることによって、余裕を持ってパスを出させないようにする。

MF(橙):
 オフェンスは常に前線に目を向け、フォワードが受けやすい場所・タイミングでボールを出せるようにする。

FW(青):
 ミッドフィルダーと視線を合わせ、ボールを受けるタイミングに備える。また、ミッドフィルダーが相手を交わしたタイミングなので、自分に付いているディフェンダーをかわせるように合わせる。

  • 1
    MF(4人)はコーンで囲まれたエリア内で、ボールをキープし、自分たちのタイミングでFWへパスする。
  • 2
    DF(4人)はコーン内でMWへプレッシャをかけボールを奪う。DF(2人)はFWへプレッシャをかけ、ボールを奪う。
  • 3
    FW(2人)はマークを外し、ボールを受けたらDFと2対2でゴールを決める。

コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 toshiaki_n
公開日2014年8月7日
更新日2015年4月29日