サッカーの練習メニュー 2ゴール4対4

どんな練習メニュー?

①練習するうえで心がけること
 ・攻守のバランスを意識すること

②練習の目的
 ボールを持っている側は、数的有利を作ることを心がけて攻めやすいゴールを攻める。時間を掛けてしまい、攻めている側の守りが固くなったら、作りなおして逆側を攻める。

 ボールを持ってない側は、人数のバランスを意識して片方に寄り過ぎないように、また相手が攻めを切り替えた場合に対応できるようにする。また、ボールを取ったら空いてる側へカウンターを意識する。

バリエーション
 ・タッチ数を制限する(1〜3タッチ)
 ・ゴールの幅を広げて、ライン上にボールを止めたら1点にする。

  • 1
    赤側(ボールを持っている側)は角にある、コーンの間にシュートを通せば1点
  • 2
    青側(ボールを持ってない側)はボールを奪い、角にあるコーンの間へシュートを通すことを目指す

コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 toshiaki_n
公開日2014年8月7日
更新日2015年4月29日