バレーボールの練習メニュー ラン&スルー

どんな練習メニュー?

運動量を上げつつ、多人数で守備の練習をする方法

①練習時に心掛けること
 プレイヤ: ボールを拾ってから、すぐに次のランに移ることを意識する

 コーチ: プレイヤのレベルに応じて球出しの難易度を変化させる

②練習の目的
 レシーブの質を上げると共に、次の動きへの準備を意識させる

③練習が達成指標・目標
 試合に近いスパイクも問題なく拾え、何周か回した(疲れた)状態でも質がそれほど落ちないようになる。

  • 1
    レシーバはコートの半分より後ろからスタート
  • 2
    コーチは右側にボールを打つ
  • 3
    レシーバはボールを拾い上げ、コーンのネット側を通り列に戻る
  • 4
    コーチは左側にボールを打つ
  • 5
    次のレシーバがボールを拾い上げ、コーンのネット側を通り列に戻る
  • 6
    手順2〜5を繰り返す

プラスアルファとして、目標として籠する等の工夫も可能。ただレシーブさせるのではなく、的を狙うことにより正確性の向上が見込める。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者
公開日2014年7月18日
更新日2016年9月11日