硬式テニスの練習メニュー タイミングの改善によるストロークの向上

タイミングの改善によるストロークの向上

どんな練習メニュー?

浅めのロブに対してライジングで打点が低い位置、真ん中の位置、高い位置で順に返す練習です。

練習の目的

タイミングや打点を合わせにくいライジングショットで打つことでボールへの入り方を意識して練習できます。
さらに打点も変えて打つためにタイミングを合わせる練習になります。
またライジングで返せると相手のタイミングをずらしたり、態勢を崩したときに戻る余裕を与えないことができるのでより攻撃的な展開にすることができます。

  • 1
    球出しは高めのボールをサービスラインの少し後ろあたりに出します
  • 2
    プレイヤーはライジングで返しますが、打点を低め
  • 3
    真ん中
  • 4
    高めで返します
  • 5
    3種類で1セットか、1種類1セットで複数セット行いましょう

コメント 0 件

まだコメントはありません。

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 Levelop事務局
公開日2016年9月19日
更新日2016年9月30日