硬式テニスの練習メニュー ストロークからスマッシュまでの流れ練習

ストロークからスマッシュまでの流れ練習

どんな練習メニュー?

フォアとバックのストローク、アプローチ、ボレー、スマッシュを流れで行う練習です。ただし、ミスした時点で交代することで実戦に似た状態で練習するようにします。

練習の目的

各コースに出された球の返球精度の向上

  • 1
    球出しとプレイヤーに分かれます
  • 2
    フォア側に出します
    返球コースは自由です
  • 3
    バック側に出します
  • 4
    浅めに浮いた球を出します
  • 5
    ボレーをさせます
  • 6
    スマッシュボールを出します
  • 7
    球出し側はスマッシュのコースが甘ければそれを返球し、プレイヤーが決めきるまで返しましょう

コメント 0 件

まだコメントはありません。

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 Levelop事務局
公開日2016年6月11日
更新日2016年6月11日