バドミントンの練習メニュー ヘアピンの位置から同じフォームで打ち分け

ヘアピンの位置から同じフォームで打ち分け

どんな練習メニュー?

ヘアピンの位置で手出しで球を出してもらい、同じフォームから4つのコースに打ち分ける練習です。
フォア側とバック側の両サイドで行います。
(練習メニュー提供:「フレームショットクラブ」小林 亮介選手)

練習の目的

同じフォームから手首を使って打ち分けることで、相手に先を読ませないショットにしましょう。

  • 1
    プレイヤーと手出しに分かれます
  • 2
    ヘアピンでストレート
  • 3
    クロスにドロップ
  • 4
    ストレートにロブ
  • 5
    クロスにロブ
  • 6
    これを繰り返します
  • 7
    より負荷をかける場合は後ろにコーンを置くなどして前後の動きをいれましょう。

コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 Levelop事務局
公開日2016年5月20日
更新日2016年5月20日