サッカーの練習メニュー センタリングしたあとの攻防②

センタリングしたあとの攻防②

どんな練習メニュー?

サイドから出されたボールを、相手よりも前で、相手よりも早くボールにさわる練習

練習の目的

DFラインが浅くなっている場合に有効な攻め。またサイドからあがった、カーブのかかったボールに対する感覚を身につける

  • 1
    ウイング1人、FW3人、DF3人の組に分かれる。
    ゴールラインのセンター周辺で3個のコーンを一定感覚で並べ、マンツーマンのFWとDFがここに立つ。
  • 2
    コーンよりもやや後方のサイドから入れられたボールをゴール前で取り合う。サイドからのボールは強くカーブのかかるように出す。
  • 3
    FWとDFは1回ごとにコーンのポジションまで戻ってこれを繰り返す
  • 4
    選手はヘディングでも足でもいいので相手よりも先にボールにさわりにいくことを意識する
  • 5
    これを逆のサイドからもボールを出しておこなう

FWは前に走り込んでプレーでき、DFは戻りながらクリアしなければならないので、FWにとっては有利な状況。
ただしオフサイドには注意。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 Levelop事務局
公開日2015年11月21日
更新日2015年11月25日