卓球の練習メニュー 対応力を鍛える練習

どんな練習メニュー?

ツッツキ・ストップ、フリック・ドライブに対応する力を鍛える練習です

練習の目的

サーブのあと、相手がツッツキかストップのどちらで返球したかを即座に判断して、それに対応して相手のバック側に返球しましょう。

  • 1
    サーブ→ツッツキorストップ→ドライブ→フットワークの順で行います
  • 2
    短い下回転系サーブを打つ
  • 3
    全面にツッツキかストップで返球する
  • 4
    相手のバック側にドライブで返球する
  • 5
    そこからは自由にフットワーク練習にする

ツッツキかストップをするときの注意点は、両方ともできるだけ早い打点で相手にどちらくるかわからないようにします。
3球目を打つ人は、基本的に長いツッツキを待ってストップが来た瞬間に判断して動きます。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 suzuki
公開日2015年9月12日
更新日2015年9月12日