硬式テニスの練習メニュー ボールキャッチ

どんな練習メニュー?

コーチが両手を広げてボールを2個持ち、どちらかの球を落とし、その球を選手が素早くキャッチする練習。

練習の目的

ボールに対する反応を早くし、素早くボールの場所へ移動できるようにする。
ドロップボールへの対応の練習としても効果あり。

  • 1
    コーチはサービスライン辺りに立ち、選手はベースライン辺りに立つ。
  • 2
    コーチは両手にボールを持った状態で両手を横に開き、選手がスプリットステップをしたらコーチはどちらか片方のボールを落とし、選手はそのボールをワンバウンドでキャッチする。

5,6回×3セット


コメント 0 件

まだコメントはありません。

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 kazu
公開日2015年9月7日
更新日2016年5月23日