硬式テニスの練習メニュー 凌がれたボールをもう一度攻める練習

凌がれたボールをもう一度攻める練習

どんな練習メニュー?

自分の決め球を相手がギリギリで凌ぎ、高く深いロブで返ってきたのをもう一度相手を崩すような球で返す練習

練習の目的

試合中によくある決め球を返されたときに慌てずもう一度相手を崩すことを考えて返球する練習。

  • 1
    球出しはサービスライン付近にチャンスボールを出す
  • 2
    プレイヤーは逆クロスにハードヒット
  • 3
    球出しは深めに高いロブをあげる
  • 4
    プレイヤーは順クロスのコースをつく
  • 5
    球出しやプレイヤーの打つコースを変えてみたりして色々なパターンを練習できる
  • 6
    3人以上いれば球出しを2人にして練習するとより本番に試合の状態に近づけられる

今回は最低2人でできる練習として、プレイヤーは1球目球出しのいるコースに返しますが、3人以上いる場合は1球目と2球目の球出しを別の位置から出して違う位置から凌がれる練習をすることもできるでしょう。


コメント 0 件

まだコメントはありません。

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 suzuki
公開日2015年8月26日
更新日2016年5月23日