硬式テニスの練習メニュー 手出しの連続ストローク

手出しの連続ストローク

どんな練習メニュー?

連続して出されるボールを素早く打つ練習。
ベースラインの中央に立ち、コーチから連続して同じ所に出されたボールを同じ動作で素早く打つ。

練習の目的

素早く構えて打てるようにして、安定した動作で素早く対応できるようにする。
コンパクトなスイングが求められる。テイクバックも素早く行わなければならないため速い球でラリーする場合の練習にもなる

  • 1
    球出しはプレイヤーが打ったらすぐに次の球を出す
  • 2
    プレイヤーはコンパクトなスイングで打ったらすぐに次の球の準備をする
  • 3
    1セット10~20球でフォアとバックで行う。

コメント 0 件

まだコメントはありません。

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 suzuki
公開日2015年8月18日
更新日2016年5月23日