バドミントンの練習メニュー 2対1でシングルの練習

2対1でシングルの練習

どんな練習メニュー?

2対1でシングルの持久力を鍛えます。

練習の目的

シングルの持久力向上

  • 1
    2対1で試合をする。

※2側はスマッシュをしない。
※2側は左右にコートを分け、一人片側ずつコートを担当する。自分の担当外の球は取らない。
※シングルコートで試合をする

2側はなるべく1側を動かすようなラリーをする。
1側はなるべくラリーを終了させるような攻撃をする。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 すけがわ
公開日2015年7月5日
更新日2015年7月5日