硬式テニスの練習メニュー 攻撃側と守備側に分かれてのラリー

攻撃側と守備側に分かれてのラリー

どんな練習メニュー?

片方は積極的に攻撃していき、もう片方は相手に攻めさせないようにしてラリーをする。

練習の目的

攻撃と守備をしっかり意識して行えるようになる。

  • 1
    守備側が球を出してスタート
  • 2
    攻める側はアングルショットや深い球、強い球を使って攻めきる。
  • 3
    守備側はミスらないように深い球や走らせる球で返して、攻められないようにする。
  • 4
    守備と攻撃は交互に行う。多人数でやる場合は、時間で区切って守備と攻撃を交換する。

守備側だったとしても、攻め側が甘い球になった時は攻めてもOK。
攻め側は常にエースを狙うのではなく、相手を崩して行くような配球を意識する。


コメント 0 件

まだコメントはありません。

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 kazu
公開日2015年7月2日
更新日2016年5月23日