硬式テニスの練習メニュー ワンバウンドキャッチボール

ワンバウンドキャッチボール

どんな練習メニュー?

2人一組で、ワンバウンドさせてキャッチボールをする。

練習の目的

ボールのバウンドの変化に慣れるための練習。
足を動かして安定して同じ場所でキャッチできるようにすることで、安定した打点への移動の練習にもなる。
どこの打点でも打てるような癖がつくと手打ちにもなりやすいため、安定したショットを打つために常に同じ打点に入れるようにしておく。

  • 1
    ベースラインとサービスラインの間くらいに向い合って立つ。
  • 2
    サービスラインでバウンドして相手の胸にボールが行くように投げあう。

捕る側はバウンドの変化をしっかり理解する。
投げる側はバウンドしてから相手の胸に行くようにするにはどう投げればいいか考えて投げる。


コメント 0 件

まだコメントはありません。

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 kazu
公開日2015年6月20日
更新日2016年5月23日