硬式テニスの練習メニュー アプローチから前につめてボレーまでの練習

アプローチから前につめてボレーまでの練習

どんな練習メニュー?

浅い球をアプローチで前に出て、ボレーとスマっシュまでのセットを繰り返します

練習の目的

浅い球をコースを狙ってアプローチを打つ練習
それを返されるところまでを想定してしっかりポイントにつなげることを意識する

  • 1
    球出しが浅めに球出し
  • 2
    アプローチを打つ(コースは自由)
  • 3
    前につめてボレー
  • 4
    スマッシュ
  • 5
    これを繰り返す

一球打って終わりではなくその次まで想定して練習する


コメント 2 件

一通りミスなくできるようになったら、一連の流れを球出しではなく、ラリーとして続けてやってみるのも面白そうな気がした!

toshiaki_n 2015年5月11日 21:27

アプローチからボレーに出る流れは試合でよく使うパターンなので、しっかり練習しておきたい。

1人だけではなく複数人でも1セット交代で回せると思うので人数の多い時でもできると思う。

kazu 2015年5月11日 22:07

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 suzuki
公開日2015年4月4日
更新日2016年5月21日