硬式テニスの練習メニュー フォアのストロークとアプローチ

フォアのストロークとアプローチ

どんな練習メニュー?

ベースラインでのフォアハンドストロークを打った後に浅い球をアプローチする練習。

練習の目的

フォアハンドのラリーからアプローチへスムーズに行けるようにする。

  • 1
    球出しはプレイヤーのフォア側へ出し、プレイヤーはそれをクロスへ打つ。
  • 2
    プレイヤーのバック側へ球を出し、プレイヤーはそれを回り込んでフォアで逆クロスへ打つ。
  • 3
    プレイヤーのフォア側の少し浅い所に球を出し、プレイヤーはそれをクロスへアプローチを打つ。

コメント 0 件

まだコメントはありません。

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 kazu
公開日2015年3月29日
更新日2016年5月21日