卓球の練習メニュー 下回転サーブの練習

どんな練習メニュー?

下回転のサーブの練習です。一人でも出来ます。
下回転はバックスピンがかかっているので、相手のコートに球が入ると自分の方へボールが戻ってくるような動きをします。強打しづらい回転でもあります。

練習の目的

下回転サーブの練習

  • 1
    ラケットを卓球の台と平行にして、ボール上にトスして、ラケットの先の方に当てます。ボールがラケットに当たる瞬間に、手首はスナップを効かせてスイングさせます。
  • 2
    慣れてきたら目標位置を定めて、そこに入るようにサーブ練習をしましょう。

スナップを利かせることで、強い回転がかかります。手首の力だけでボールを飛ばすことを意識してみましょう。
また、シェークハンドの場合はラケットの握るときに裏は人差し指だけで支えるような形にすると、稼動領域が広くなり、スナップしやすくなります。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kai
公開日2015年3月16日
更新日2015年3月21日