卓球の練習メニュー ラケットと球に慣れるための練習

ラケットと球に慣れるための練習

どんな練習メニュー?

卓球が初めての人向けの練習です。ゲーム感覚で行えます。

練習の目的

ラケットと球の感覚を掴む。
基礎的な打球感を身につける。

  • 1
    ラケットを持って、床とラケットが水平になるように立ちます。
  • 2
    ラケット上にボールを落とし、ボールを床に落とさないように弾ませます。とりあえず30回を目標にして、達成出来たら50回→100回 などと回数を増やしてやってみましょう。
  • 3
    回数をこなせたら、なるべく動かずに続けることにもチャレンジしてみましょう。30回 10歩以内 → 5歩以内 → 3歩以内 などと動く歩数を減らしていきます。これができたら回数を増やしてみます。
  • 4
    シェイクハンドの場合は、フォア・バックを切り替えながら打つのもいいでしょう。

・手首だけではなく、肘から先を動かして打つ。
・ラケットを大きく振らないようにする。
いずれも水平を保つために大切なポイントです。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kai
公開日2014年12月13日
更新日2014年12月13日