ラグビーの練習メニュー タッチフット

どんな練習メニュー?

タックルの代わりに両手タッチを使う練習方法

練習の目的

オフェンス、ディフェンスの動きを学ぶ

  • 1
    チームメンバーの数が同じになるように2チームに別れる
  • 2
    一方をオフェンス、一方をディフェンスとして、ポイント、アタックライン、ディフェンスラインを作る。各チームから二人ずつ、人数が少ない時は一人づつ出てきてポイントを作る
  • 3
    オフェンス側がボールを投げて開始。オフェンス側はトライを目指す。ディフェンス側がオフェンス側のボールを持っている人に両手でタッチした場所を新たなポイントとして2に戻る
  • 4
    オフェンス側が三回タッチされた時、トライした時、反則を取られた時にオフェンスとディフェンスを入れ替え、2に戻る

ディフェンス側
 自分がマークしている相手を指さし、ノーマークの人が出ないようにする
 ディフェンスラインをなるべく平行に保ち、ギャップを作らないようにする
 相手の右肩を狙い、相手を端に追いやるように走る
 オフサイドに気をつける

オフェンス側
 ノックオン、スローフォワードに気をつける


コメント 0 件

まだコメントはありません。

【ラグビー】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 youxkei
公開日2014年12月6日
更新日2015年11月28日