バドミントンの練習メニュー ロブで繋いでのスマッシュの練習

ロブで繋いでのスマッシュの練習

どんな練習メニュー?

コート奥にロブを返して、攻撃のチャンスを作る練習。

練習の目的

相手にスマッシュを打たれないようなロブを打ち、チャンスを作る練習。

  • 1
    ノッカーはフォア側のネット前へ球を出す。
  • 2
    プレイヤーはカットを打たれた想定で、ロブを大きく上げる。
  • 3
    ノッカーはバック側のネット前へ球を出す。
  • 4
    プレイヤーはロブを大きく上げる。
  • 5
    ノッカーはバック側のコート奥へ球を出す。
  • 6
    プレイヤーはクリアを打ってきた想定でスマッシュを打つ。
  • 7
    繰り返し。

ロブを打った後は素早くホームポジションへ戻る。
ロブはスマッシュを打たれないようにしっかりと深く返す。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kazu
公開日2014年11月25日
更新日2015年5月4日