バドミントンの練習メニュー 2対1でレシーブの練習

2対1でレシーブの練習

どんな練習メニュー?

スマッシュ側とレシーブ側に分かれての2対1の練習。

練習の目的

2人の攻撃をしっかりとしのいで、レシーブ力を強化する。

  • 1
    Aが守備側、BとCが攻撃側としてトップ&バックで入る。
  • 2
    B,Cはスマッシュやカットを中心に打ち、Aをなるべく動かすように打つ。
  • 3
    Aはレシーブをコートの奥やネット前に返球し、甘い球が来た場合はドライブで返す。

コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kazu
公開日2014年11月22日
更新日2015年4月26日