バスケットボールの練習メニュー パスを出した方向の逆に走る三角パス

パスを出した方向の逆に走る三角パス

どんな練習メニュー?

パスを出した後にパスを出した方向と逆に走る練習。

練習の目的

パスを出した後にすぐ動き出す意識を高める練習。

  • 1
    正三角形になるように並ぶ。

パスを出した後に逆へ走ろうとすると、パスが弱くなりがちなので、しっかり強いパスを出してから動き出すようにする。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kazu
公開日2014年10月27日
更新日2015年7月27日