バスケットボールの練習メニュー 素早くリバウンドしてシュートを打つ練習

素早くリバウンドしてシュートを打つ練習

どんな練習メニュー?

シュートを打ち、シュートが外れたらリバウンドを取りに行く。

練習の目的

シュート後のリバウンドの練習。

  • 1
    いろいろな角度、距離からシュートを打つ。
  • 2
    シュートが外れたと思ったらすぐにリバウンドを取りに行く。
  • 3
    繰り返し。

シュートを打った後に外れたと思ったらすぐに自分でリバウンドを取りに行く癖をつける。
リバウンドを意識しすぎてシュートが雑にならないように気をつける。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kazu
公開日2014年10月26日
更新日2015年5月4日