バスケットボールの練習メニュー コーンを抜いてのシュートの練習。

コーンを抜いてのシュートの練習。

どんな練習メニュー?

45度の位置に置いたコーンをディフェンスに見立て、コーンを抜いてシュートを打つ練習。

練習の目的

ディフェンスのかわし方、ドリブルの練習。

  • 1
    ゴールから45度のいちにコーンを置き、そのコーンに向かってドリブルする。
  • 2
    コーンをディフェンスに見立てて、様々なドリブルのテクニックでかわし、そのままレイアップシュートに持ち込む。

ディフェンス(コーン)を抜いた後、最小限のドリブルでシュートを打つ意識を持つ。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kazu
公開日2014年10月23日
更新日2015年7月27日