バスケットボールの練習メニュー ディフェンスを避けてのシュート

ディフェンスを避けてのシュート

どんな練習メニュー?

パスを受けてから、後ろに付いているディフェンスを避けてシュートを打つ練習。

練習の目的

ディフェンスをよけてシュートをしっかり打てるようにする。

  • 1
    ディフェンスに体を寄せてパスを受ける。
  • 2
    パスを受けたら肩越しにディフェンスを確認する。
  • 3
    顔を向けた方にターンできないようであれば逆方向へターンする。
  • 4
    相手のマークが離れたらシュートを打つ。

コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 kazu
公開日2014年10月18日
更新日2015年5月4日