サッカーの練習メニュー FCバルセロナの3対3+2フリーマン練習

FCバルセロナの3対3+2フリーマン練習

どんな練習メニュー?

FCバルセロナで実施されていた練習メニュー。現在は既に認知度も高い。

①練習するうえで心がけること
 オフェンス:
  パスの後の動きとスペースを有効に使うこと

 ディフェンス:
  オフェンスがパスを出した後に、しっかりついていきサボらないこと。また、動きが多いため、マークの受け渡し等声掛けして連携をする。

②練習の目的
 ・キープ力の向上
 ・広い視野の確保
 ・次のプレーを意識した動きの獲得

  • 1
    3人(Aチーム)3人(Bチーム)2人(フリーマン)に分ける
  • 2
    ボールを持っている側は反対側へのフリーマンへのパスを意識する。
  • 3
    ボールを持っていないチームは、ボールを奪い、奪ったら攻守を切替手順2を実施。
  • 4
    フリーマンはボールを持っている側の味方で、パスされた方にボールを返す。

3人側は2〜3タッチ、フリーマンは1タッチ等の制約を課すと、素早いサポートへの動きが必要となり、より実践的になるのでお勧め。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 toshiaki_n
公開日2014年9月6日
更新日2015年4月25日