バレーボールの練習メニュー レシーブ&2段トスの練習

レシーブ&2段トスの練習

どんな練習メニュー?

①練習するうえで心がけること
  ・アタッカーが打ちやすいところにトスを上げる。
・トスを上げたらすぐにフォローに入れるように前につめる。
②練習の目的
・レシーブしたボールがセッターまでとどかない場合でも、2段トスとしてつなぐことができるようにする練習。
③練習の達成指標・目標
・ 上げた2段トスをアタッカーが相手コートに打ち返すことができる。

  • 1
    ①ボール出しはバックライトにボールを打ち出す。
    ②バックライトはレシーブしたボールをコートの中央あたりに上げる。
    ③バックレフトは上がったボールをアタッカーにトスでつなぐ。
    ④アタッカーはそのボールを相手コートに打って返す。

最初にレシーブする人は、もう一人のレシーバーがトスを上げやすいところにボールを返す。


コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 yuka
公開日2014年8月27日
更新日2016年9月11日