バレーボールの練習メニュー レシーブアタック&ブロッキング

レシーブアタック&ブロッキング

どんな練習メニュー?

守備的動きからアタックまでの一連の動きを強化するための練習メニュー。

①練習するうえで心がけること
 レシーブからアタックまでの動きを素早く行う

②練習の目的
 守備から攻撃への切り替え速度を向上させること

  • 1
    右サイドからスタートし、中央までサイドステップを2回
  • 2
    左サイドまで走り、セッターが出した球を飛び込んでレシーブ
  • 3
    すぐに立ち上がりアタックの準備をする
  • 4
    セッターは、可能であればレシーブされたボールを、無理であれば用意されてるボールをアタックポイントへトスを上げる
  • 5
    上げられたボールをアタックする
  • 6
    反対側にいるプレイヤはブロックし、ローテーションする

コメント 0 件

まだコメントはありません。
このメニューについて
作成者 toshiaki_n
公開日2014年8月20日
更新日2015年4月25日