硬式テニスの練習メニュー 決め球の練習

どんな練習メニュー?

緩い球を体重を乗せて打つ練習。
早いテンポで打つことで、速く正確に打点に入って打てるようになり、試合中に急に来た浅い球などにもしっかりと対応できるようになる。

練習の目的

浅めの緩い球が来た時にしっかり決めれるようになり、ストローク戦で攻め切れるようにする。

  • 1
    球出し①:サービスライン付近に緩い球をセンターに出す
  • 2
    球出し②:サービスライン付近に緩い球をフォアサイドへ出す
  • 3
    球出し:以降繰り返し
  • 4
    プレイヤー①:①の球をストレートへ打つ
  • 5
    プレイヤー②:②の球をストレートへ打つ
  • 6
    プレイヤー③:はじめの位置に戻り、繰り返し。

■意識すること
足を動かし、高い打点でしっかりと打ち込む。

■目標
決め球の安定性の向上。


コメント 1 件

難易度もそんなに高くなく、強打するための初歩的練習としてかなり効果が見込めそう。
ここで強打する感覚をつかめれば、ベースラインからも強い玉が打てるようになる!

多人数でやる際にも、2球打って球を拾って戻るといったローテーションが組めるので効率的に回せた。

toshiaki_n 2015年4月4日 16:45

【硬式テニス】の練習メニューをランダムで表示します。 練習メニューに困ったときにおすすめ!

このメニューについて
作成者 kazu
公開日2014年5月19日
更新日2016年5月21日